海外出張時にはクレジットカードは必携です

支払い可能なものは、すべてクレジットカードで支払い、ポイントを貯める事を楽しみに使用されている方も居られます。しかしビジネスマンにとってはクレジットカードは必携アイテムで、特に海外出張時には、無いと不便この上ありません。航空チケットは事前に準備しているために、クレジットカードを使う事はありませんが、出張先での宿泊費や食事代等は、2週間近くとなると結構高額になり、そんなお金を持ち歩くのは不安です。しかも何か国かを2,3泊で移動する様な場合には、少額の両替だけして、可能なものはクレジットカードで支払う事で無駄な現地通貨が沢山余ると言う不便もありません。また、ホテルに4,5日連泊する様な場合には、事前にホテル側がクレジットカードの番号を控える事で、2,3泊した頃に一旦今までの宿泊費を現金で清算してくれと言った面倒な要求に合う事もありません。クレジットカードは、やはり信用度があるのです。海外出張の多いビジネスマンにとっては、海外に強いカードのゴールドカードは必携と言えると思います。

クレジットカードの番号変更

クレジットカード利用は便利ですが、知らず知らずの間にフィッシング詐欺などにひっかかる可能性があるので要注意です。もしも怪しいサイトにカード番号など個人情報を打ち込んでしまったかもと不安に思ったら、すぐにクレジットカードの番号を変更してしまうのがオススメです。そういった理由であれば、カード会社の方でも99%変更に応じてくれるはずです。こういった場合、カードの再発行費用がかからないことも多いです。クレジットカードの番号変更したら、電気代やガス代などの公共料金の支払いにクレジットカードを利用しているのであれば、そちらの登録番号の変更も忘れないようにします。また、新しい番号のカードが届くまでには3日~1週間程度かかりますので、その間カードを利用できないことも知っておきましょう。

クレジットカードの便利さ

クレジットカード社会の最近では、とても便利さを主張していると思います。じゃりじゃりと小銭を持ち歩くことを思うと、クレジットカード1枚持っていればとてもスマートに会計が済み、その上ポイントが4倍も5倍もつくという、付帯サービスが素晴らしいです。ネット社会の最近ではネットでお買い物をするとクレジットカードを登録しておくと、もうカード番号を入力する必要がなくパスワード一つでお買い物がすいすいとできます。とてもスムーズにお買い物ができ、たまったポイントもお買い物に使え、ポイントを使ってのお買い物もとても得した感じでほとんど0円でお買い物ができたりします。必要なものをポイントでお買い物ができれば一番無駄がなく、有効活用できると思っています。

クレジットカードの利用が生活を変える

クレジットカードが良い意味で生活を変えてくれました。クレジットカードでの支払いを優先するようになり、ポイントを得られるようになったため、以前に比べると買い物が楽になっています。ポイントは買い物をする時に利用できるので、これまでと支出は大きく変わりませんが、購入できる物が多くなったので非常に満足しています。また、得られるポイントは状況によって変化します。たとえば、キャンペーンを実施している際は、普段よりも数倍のポイントが付与される場合もあります。そのため、キャンペーンを開催している時に買い物を集中的に実施することで、より多くのポイントをもらっています。とても気に入っているので、これからもクレジットカードを積極的に利用していきます。

クレジットカードの魅力や良い点とは

クレジットカードを利用するメリットといえば、ポイントが沢山溜まる点や、現金を扱わなくても買い物を楽しめる点です。財布に今いくら入っているかを気にせず買い物を楽しめるようになったり、支払った金額の一部をポイントとして還元してもらえるので、口座振替をしたり現金で買い物するより遥かに得したり節約できるケースが増える点です。また、クレジットカードがあれば銀行引き落としと違い、支払い日を一つにまとめられるメリットもあります。引き落とし日に合わせて何度もお金を用意する手間もないですし、ネットショッピングをしたり通販で買い物をした時でもその都度お金を用意する負担やストレスとも無縁で、支払いを月に一度で済ませられるようになるので安心です。また、クレジットカードなら多額の現金を持ち歩かなくても、海外でも安全に買い物できます。

クレジットカードで利用出来るサービス

ネットで様々なサービスを利用している方も多いでしょうが、これからこれらを楽しみたい方にはぜひクレジットカードを作ることをおすすめします。ビデオオンデマンドや電子書籍など、ネットではこれまでの生活のスタイルが一新されるほど便利で斬新なサービスが溢れていますが、実はこうしたサービスの支払いの多くはクレジットカードを前提としています。カードは苦手だから作らないという方も多いかも知れませんが、これからこうした便利なサービスを利用しようと思ったらクレジットカードを持っていた方がスムーズに利用することが出来ます。銀行振込なども利用出来る場合がありますが、手数料や手間を考慮するとクレジットカードの方がお得な場面も多いので、ぜひ検討して下さい。

クレジットカードで分割払いを利用する

お店で買い物をする時にクレジットカードを利用すると、お店側が対応していれば一括で支払うか分割で支払うかという事を選択できます。分割で支払う方法は、何か高い物を購入するときに月々にかかる負担を減らす等の目的で利用するとよいでしょう。しかしその場合は基本的に一括で支払う方法と比べて手数料がかかってしまうため、支払う額の合計が高くなることに注意しなければいけません。またいくら分割払いによって支払いにかかる負担を軽減できるといっても、支払う回数を何回に分割するかということに関してはある程度決められた範囲の中から選ばなければなりませんし、後から何らかの理由でお金を用意するのが難しくなることもありますから、分割払いを利用する際には自分の支払うことの出来るペースを考慮しながら余裕を持って支払える金額のみに抑えるのが無難です。

クレジットカードは年会費だけで選ばないようにする

クレジットカードの中には、年会費が必要な事もあります。ただ、無料のクレジットカードも多くなってきています。そこで、選ぶ際に大事になってくるのが、あくまでカードサービスの内容を見て行くという事です。例えばお得なサービスがあるのか、ポイントの還元率が高いのか、利息面はどうなのかを見て行きます。年会費が有料だから敬遠しようというのではなくて、例え年会費が有料であっても、サービス内容が優れている場合は、そのクレジットカードは優秀である事が言えます。年会費が無料の場合でも、安い事が多いですので、負担にはあまりならないです。多くの人が年会費無料というのに注目されていますけど、年会費が有料のカードもしっかりとチェックしていきます。

変化するクレジットカードの利用シーン

クレジットカードといえば一枚持っているだけで様々な支払いができる便利なものですが、その利用シーンで最も一般的なのはインターネットショッピングだと言われています。代引きやコンビニ決算などと違い、直接金銭のやり取りをすることなく手軽に利用できるというのがメリットなのでしょう。しかし最近ではスーパーやコンビニ、ファミレスといった比較的少額な買い物でも利用される機会が増加していると言われています。クレジットカードとポイントカード一体化しているカードが提供されることが増えたことが影響しているのかもしれません。スーパーやコンビニ等、価格によっては署名が不必要なサインレス決済を導入している店舗が増えたというのも大きな要因でしょう。少額の支払いでクレジットカードを利用するというのが今後ますます増加していくのかもしれませんね。

クレジットカード使用でガソリン代が安く助かっています

クレジットがついたガソリンカードが重宝しています。年会費は勿論無料で、スーパーやデパートなど、普段の買い物でカードを使うと、購入金額によってどんどんガソリンが安くなります。しかも、ポイント数によって、指定のスタンドで給油すると、リッターごとに割引が受けられますので、かなりガソリン代が安くお得なカードです。家電など大きな買い物をカード払いすると、それだけポイント数が高くなり、還元率も上がりますので、私はなるべくカードを使って買い物をするようにしています。月々のガソリン還元額は、半年ごとのカード利用合計金額によって決まり、その還元額は半年間継続されます。私の場合、現在1リットルあたり5円割引され、かなりお得にガソリンが入れられるという訳です。あまり車に乗らない人はには必要がないかもしれませんが、通勤、通学で車を使う人や、ドライブ好きなど、車を頻繁に使用する人には、持ってて得するカードです。