クレジットカードの年会費について

数多くの会社が独自のサービスを盛り込んだクレジットカードを発行していますが、それらは大きく年会費のかかるものと年会費無料を謳い文句にしたものに分けられます。比較的新興の庶民向けクレジットカードは年会費無料を掲げるものが多く、そのなかでも更に一定期間無料と永年無料に分かれる傾向があります。永年無料カードは審査も通りやすい反面、使用に制限がかかる場合もあり還元率なども低めに設定されています。とりあえず一枚クレジットカードを持っておきたいという人は年会費無料のカードが狙い目でしょう。一方で年会費のかかるカードは全体に富裕層向けであり、更に契約内容や利用金額に応じてゴールド会員やプラチナ会員といったより豪華なサービスを受けられる段階制のシステムが採用されています。

クレジットカードの年会費について

2枚のクレジットカードを使い分ける

現在、2枚のクレジットカードを使い分けている状況です。本当は1枚でも良かったのですが、どうしても2枚目が必要な状況でした。1枚目のクレジットカードは、通販での買い物が多くなっていたので、通販で買い物する際の決済手段目的で作成しました。この際、ブランドは気にせず適当に選びました。その後、海外の通販サイトで買い物をしようとした際、持っていたクレジットカードのブランドは取り扱っていないことがわかりました。クレジットカードは全世界で使用できると思っていたので、ブランドによっては取り扱っていない場合もあることは知らなかったです。その後、新たにクレジットカードを作成したので、海外の通販サイトでの買い物は問題ありません。

2枚のクレジットカードを使い分ける

持っているだけで割引も可能に

クレジットカードは、使うことによってメリットを得られるものではなく、実は持っているだけでもメリットがあります。店によっては、特定のカードを持っていることによって、安く抑えることが出来る可能性があります。指定されているタイミングで利用することで、クレジットカードによって一定の金額を安くしてくれる良さを持っています。カードを持っていない人と、持っている人では購入する金額が違ってくることになりますし、そのタイミングで大量に購入しておけば、安く出来る可能性だって大いにあります。クレジットカードについては、自分が利用している店舗によって、様々な変更を考えていかなければならず、多く使っている店で割引のできるものも大事です。

持っているだけで割引も可能に

作り方が簡単なクレジットカード

世の中にはたくさんのクレジットカードがあります。カードを作るのが初めてで、どれを選んで良いのか分からな人におすすめなのが楽天カードです。インパクトのあるCMが話題になり瞬く間に利用者数を増やしたカードです。そんな楽天カードの作り方を簡単に説明したいと思います。まずは楽天会員の登録(無料)をしましょう。次に楽天カード入会画面に行くのですが、注意点があります。楽天カードは新規入会の方にポイントをプレゼントしています。このポイントが欲しい場合は楽天カードに入会ボタンをクリックするまえに、キャンペーンにエントリーというボタンをクリックする必要があります。キャンペーンにエントリーしたら楽天カード入会ボタンを押し、必要項目を登録していきます。おそらく数分で審査結果のメールが届くと思います。遅い人でも1週間あれば届くと言われています。審査に通過していればその後1週間程度で自宅にカードが届きます。そして楽天e-NAVIというサイトに登録(無料)して入会ポイントを受け取りましょう。その後楽天カードを1回でも使用すれば更にポイントを受け取ることができます。カード発行の簡単さ、早さに加え豊富なポイントも付いてくるため楽天カードをおすすめします。審査も甘いため、初めてカードを作りたいが審査に通過できるか心配な人にも良いと思います。クレジットカードの作り方|初心者・学生に最適な1枚!には、おすすめのカードが紹介されているので、参考にしてもいいと思います。

作り方が簡単なクレジットカード

自分に合ったクレジットカードを見つけてお得を享受!

クレジットカードは2枚を所持して使い分けることは、おすすめの方法です。それは、日常的に使用する1枚と、海外旅行に行くときに広く通用する1枚、あるいは、よく利用する施設発行の1枚など、自分の生活様式や行動によって使い分けるのです。クレジットカードにもいろいろな種類、さまざまな会社からの発行があります。例えば、百貨店はここが大好きというところがあれば、そこのクレジットカードを使用することで、キャンペーン対象や、割引率がぐんとお得です。また、マイルを貯めたいと思っている人は、航空会社発行のクレジットカードを使用して、同時にマイルも貯められ、海外旅行時などでも安心やお得が享受できます。現金支払いも堅実で家計の把握にはとても良いのですが、低金利時代、どこでお得を稼ぐかといえば、ポイントやキャンペーンは大きい要素です。それぞれの会社の特徴をリサーチしてみると、自分に合った、使い勝手のよいクレジットカードが見つかるでしょう。 

自分に合ったクレジットカードを見つけてお得を享受!

私がクレジットカードを使い始めた理由

私は以前、現金主義者だったのでクレジットカードを持っていませんでした。そんな私がクレジットカードを持ち始めた理由、それは色々な人気商品を手に入れるためです。例えばビッグカメラコムで予約商品を買う場合、クレジットカード以外の支払い方法は認められないので、欲しかった人気予約商品が予約開始後数分で売り切れる(私はクレジットカードがないので予約できない)というパターンを何度も経験しました。その後店舗へ行って予約しようとしてもすでに予約終了、こんな悔しいことが何回もありました。そこで私は現金主義の限界を悟り、クレジットカードを所有することにしたのです。今の私はクレジットカードを持っているので、ウェブ予約(支払いはクレジットカードのみ)を恐れずにすみます。こんなことなら、もっと早くクレジットカードを持っておけばよかったと今は思っています。

私がクレジットカードを使い始めた理由

クレジットカードの利用の予算を考えています

クレジットカードというものは、ネットショッピングなどをおこなう上で、便利なものとなります。しかし、いつの間にか利用金額が大きくなってしまうことも考えられます。そんなことから、クレジットカードを使っての買い物については、予算を設定しています。クレジットカードでの買い物のために、毎月支払うことができる金額というものには限りがあります。そして、それを明確にすることによって、クレジットカードをうまく利用することができるようになるのです。また、クレジットカードの請求金額をみて、びっくりしてしまうようなことも、避けたいものです。やはり、クレジットカードは計画的に利用したほうがいいでしょう。そして、利用の上限を考えておくといいのです。

クレジットカードの利用の予算を考えています

楽天カードでお得にポイントをゲットする

オンラインショッピングは最近大変多くの方が活用しています。オンラインで多くの素敵な買い物を行っていく事は大変重要な事です。最近ではクレジットカード等を有効に活用して自分らしいショッピングを楽しんでいく方が大変増えています。楽天はオンラインショッピングモールの大手です。提携する楽天カードで買い物を行っていく事で素敵なショッピングを楽しんでいく事ができるのです。是非、楽天カードを有効に使って自分のショッピングの幅を広げていきましょう。ポイントはチリも積もればかなりの金額に換算できます。オンラインショッピングモールは値段といい品揃えといい、かなりお得な商品が多いので、自分らしい買い物をオンラインで行っていく事を考えていきましょう。

楽天カードでお得にポイントをゲットする

必ずしも無料がいいとは言い切れない、クレジットカードの年会費

無料と有料、どちらがいいかと聞かれれば断然無料です。新聞のチラシやインターネット広告、テレビCMでも、まず無料という言葉に目や耳が惹きつけられます。お金は使わないにこしたことはないのです。ただ、クレジットカードの発行となれば別です。クレジットカードには年会費が無料のものと有料のものがあります。無料のほうが得かというとあながちそうともいいきれません。無料のほうが審査が厳しい傾向があります。また、ポイント還元率が低かったりお得な付帯サービスを受けることができなかったりします。入会した時点で無料だったとしても、一生有料に切り替わらないという保証はどこにもありません。カードの種類によっては解約手数料を請求されることもありえます。先を見据えたうえで、無料、有料をきちんと比較する必要があるのです。

必ずしも無料がいいとは言い切れない、クレジットカードの年会費

普段使いでも便利、お得なクレジットカード。

クレジットカードは、便利でお得な機能が満載です。クレジットカードを使えば、ポイントや割引などの特典が受けられます。最近は、飲食店やコンビニなど、日常生活の中でクレジットカードを使える機会が増えました。ちょっとした買い物の支払いでも、クレジットカードを使うと、どんどんポイントを貯めることができます。また、小銭などを探す手間が省けるため、スムーズな会計ができます。年会費が必要なクレジットカードもありますが、会費以上のサービスが受けられる場合も多いです。クレジットカードを選ぶ際は、年会費無料にこだわらず、自分にあったポイントや特典が受けられるものを検討しましょう。現金払いでは受けられない、クレジットカードだけのメリットを有効に活用できます。

普段使いでも便利、お得なクレジットカード。