選ぶときに気をつけたい、クレジットカードの特典

クレジットカードなんてどれも同じだろ、と最初そう思っていました。ですから、1枚目につくったカードは知名度の高さだけで選んでしまいました。悪くはないのですが、この選び方は損しています。クレジットカードには入会キャンペーンとしてさまざまな特典がついているのです。その特典のひとつがポイントです。ポイントの役割は現金とほとんど同じです。ポイントを使って、商品を買ったりサービスを受けたりすることができるのです。ポイントがもらえる高さの指標に還元率があります。還元率が高いほど、クレジットカードを使ったときにもらえるポイントは多くなります。この還元率は業者によって違います。どうせカードをつくるのなら、還元率の高い業者を選んだほうがいいということになります。

銀座に出掛けることが多い方が持っておくべきカード

私がおすすめするクレジットカードは、銀座ダイナースクラブカードです。このカードの特典で最も特徴的なのは、銀座の中心地にあるダイナースクラブ銀座ラウンジを無料で利用することが可能である点です。ダイナースクラブ銀座ラウンジでは、和光の時計を見下ろすような位置でのんびりとした時間を過ごすことができ、雑誌を閲覧することができるほか、ドリンクやデザートなどのサービスを無料で受けることができます。また、通常では予約が難しいようなレストランも、コンシェルジュを通すことで容易に利用できます。銀座でお買い物をすることが多い方にとっては、休憩ポイントとしてラウンジを使用できることは大きなメリットになりますし、持っていて損はないカードだと思います。

カードに付くポイントは有効活用する。

数年前から航空会社しているシティカードのゴールドカードを使っています。年間費は年間で1万以上がするのですが、陸マイルも貯められることと、海外旅行サービスやラウンジを利用できる特典があったり、年間費以上にお得な事もあるので、もう何年も同じカードを使っています。普段陸マイルで貯めるマイルは年間に1度程度家族3人が都内や横浜市内のホテルに宿泊できるくらい貯まるので毎年利用しています。現在は飛行機を利用する事があまりないのですが(乗っても年間に数回程度)シティカードを辞めようかと思ったこともありましたが、マイル(ポイント)が知らず知らずに貯まる魅力と、他のカードはどんなものがあるかなどが詳しく分からないまま、何となく今日まで来ています。

カードの年会費について

クレジットカードは、年会費とポイント還元率で総合的にお得なものを選んでいます。今までは、クレジットカードに年会費を払うという考えは全くなかったのですが、1.5%のポイント還元のカードの魅力についてインターネットで知る機会があり、年会費1000円ちょっとを支払っても十分元が取れるのではないかと考え、初めて年会費のかかるカードを作りました。年会費がかかるカードをメインで使用すると、年間で50万円以上利用することになり、ボーナスポイントのようなもので支払額から1000円くらい値引きになるので、実質ほとんど年会費は無料のようなものです。公共料金やプロバイダー料金なども実質値引きになるので、頼れるお得なカードです。